決意表明

砂糖断ちを決意!きっかけは○○

更新日:

はじめまして、マイコです!

突然ですが、決意表明させて下さい。

「私、砂糖断ちします!」

10月に第二子を生んでから、はや5ヶ月。

最近は、乳腺炎になることもなくなったので、これ幸いとばかりに甘いものバクバクバクバク食べてました。

そんな私が、砂糖断ち宣言です!

熱い思いを忘るるべからず、ということで、私が砂糖断ちをしようと思い立ったきっかけについて語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

砂糖中毒に気づくまで・・・

自分って、砂糖中毒なんじゃないか・・・

それを自覚している人って、一体どのくらいいるんでしょうか?

 

実は私、自分が砂糖中毒だなんて、全く思ってもいませんでした。

 

新作フラペチーノを楽しみにしているのは私だけじゃないし(友だちもインスタにバンバンアップしてるし!)、

ホテルのアフタヌーンティーで3段スイーツを食べるのも滅多にない贅沢だし(もっと食べてる友達もいるし!)、

お菓子だって、仕事を頑張ってる自分へのご褒美だし(それくらいいいじゃない!)。

 

でもあるきっかけによって、私は自分が重度の砂糖中毒に陥っていることを思い知ったんです。

 

それは、結婚式にむけてダイエットを始めて1週間経ったときのことでした。

 

お菓子が食べたくて、本気で泣く29歳。

 

まず、どうしてダイエットを始めたのか。そこからお話させて下さい。

 

当時、私にはどうしても着たいウエディングドレスがあったんです。

それはVERA WANGの「Diana」。

このドレスがとってもとっても気に入ってしまい「どうしてもこれが着たい!!!」ととりつかれてしまいました。

しかしお値段なんと、90万・・・(税金いれたら100万・・・)

ドレスに100万も払えるわけない、、、と泣く泣く諦めたんです。

 

でも、どうしてもこのドレスのことが忘れられず、なんとかこのドレスを手にいれる方法はないかと考えまくった結果、

「お譲り」という手段を思いつきました。

このドレスを100万で買って結婚式で着用した花嫁さんが、次の花嫁さんにお値段安くして売るっていう方法です。

Dianaは当時はめちゃくちゃ人気だったので、アメブロなんかでお譲りの話が出ると、即効終了してしまうような状況だったんですが、

幸運なことに、私はある方からこのDianaを譲っていただけることになりました!

(ちなみにお譲り価格、45万。「高っ!」と思ったそこのあなた。私もこの後お譲りしたので、実質10万位でしたよ。ひひひ・・・)

 

Dianaが着られるなんて、私はなんて幸運な人間なんだ~!!!!

と、天にも昇る気持ちでいたのもつかの間。

サイズを聞いて顔面蒼白。

このドレス、1サイズ小さかったんですっ・・・

 

結婚式まで残り2ヶ月。今から他のドレスを探すのはタイムアウト。

こりゃもう本気でダイエットするしかない・・・!

絶対にやせなきゃいけない・・・!

やせなきゃドレスがはち切れるーーーーー!!!!

 

追い詰められた私は、絶対に痩せるべく、ダイエットセミナーに通うことにしました。

そのセミナーのお値段なんと7万円!!!

(つくづくお金のかかる人間ですね・・・汗)

 

7万払って痩せないわけがないですよ。

元とるために、必死ですもん。笑

 

食事の考え方を学ぶセミナーだったんですが、そこで私は初めて砂糖断ちをすることになりました。

 

2ヶ月真剣に取り組んだ結果・・・

 

無事にドレスを着ることができました~!!!

 

めでたし、めでたし!

 

と、結論だけ聞けば、「砂糖断ちできてよかったね!」って話なんですが、

途中経過はかなり辛いものでした。

 

砂糖断ちを始めて1週間。

29歳だった私は、お菓子が食べたくて本気泣きしました・・・

 

今までお菓子が食べたくて本気で泣いた経験なんてありません。

お菓子って、自分にとってそんなに重要なポジションを占めていたの?!

砂糖ってそんなに依存性があるの?!

 

「私って砂糖中毒だったの?!!!」

 

と、気づいた瞬間でした。

 

砂糖の威力に驚愕。

2ヶ月の砂糖断ちや食事コントロールの末、結婚式は無事に終了。

 

その頃には

「お菓子って何?別に食べなくても大丈夫!全然よゆ~♪」

 

という状況になっていました。

コンビニやスーパーでお菓子を買うこともなくなったし、いただいたお菓子もがっついて食べることもなくなりました。

でもね、お砂糖の威力をなめていました。

 

砂糖中毒は治ったし、がんばってダイエットしたし、もうスイーツ食べても食欲コントロールできるもーん!

とか余裕ぶっこいて、結婚式翌日からこんなもの食べてしまったんです。

リッツカールトンのカフェで優雅にアフタヌーンティー♪(3段重ね!)

 

気がづいたら、あっという間にまたお菓子食べまくり生活に戻っておりました。

 

妊娠中も、産後の授乳中も、「赤ちゃんのために気を付けなきゃ」って思うんです。

それでも「ちょっとならい~か!」が全然やめられなくて、

やめなきゃやめなきゃと思っても、気がつくとまたお菓子を食べているっていう生活になっていました。

 

「お菓子やめられない=だらしない自分」にさよなら!

今、私は産後5ヶ月です。

しかも、完全母乳で子どもを育てています。

 

ある日、娘が母乳を全く飲んでくれない日がありました。

ちょっと飲んではすぐ離す。それを何度もくり返して、結局午前中は全く飲んでくれなかったんです。

「なんでだろう?」って考えたら、チョコレートをバカ食いした直後だったことに気がつきました。

 

お菓子食べまくりの自分の母乳で育てられていた娘。

一体どんな味の母乳を飲まされていたんだろう?

どんな栄養の母乳だったんだろう?

考えると、すごくかわいそうなことしていたんだなって思いました。

 

こりゃいかん。

どげんかせんといかん。

 

そう思っていたとき、たまたまこのニュースが目につきました。

中谷美紀のストイックすぎる生活「7年砂糖を食べないように…」

 

そこでやっと思い出したんです。

私、また砂糖中毒になってたんだ・・・

 

自分が食べるものは、自分でちゃんとコントロールできる人間になろう。

身体は欲しがっていないのに、ついつい習慣で食べてしまうのをやめられる人間になろう。

身体に悪いものが何か、ちゃんと選べる人間になろう。

 

そう思いました。

 

一人じゃ無理。だから一緒にがんばろう!

でも私、すっごい怖いんですよね。

だって、お菓子食べたくて本気で泣いた夜を経験してるから(汗

 

ここはずばっと言わせていただきます。

 

砂糖断ち、結構きついです。

 

特に、私みたいに毎日だらだらお菓子食べちゃう人にとって、

最初の1~2週間は相当辛いときが必ずきます。

 

でも、やるかやらないかを考えた時、絶対やった方がメリットが大きいんです!

やるしかない。

 

そこで私が考えたのは、一人じゃなくて、誰かと一緒に取り組むという方法です!

辛いことを共有しあいながら、少しずつ乗り越えていくのはどうだろう?

 

そしたらきっと数カ月後

「え?お菓子?そんなん全然いらないっす」

とか言えるようになってるはず!

 

しかも、ブログまでやっちゃってるから、もう逃げようがありません。

 

こんなブログを、ここまで読んでくださってありがとうございます!

もしかして、あなたもお菓子やめられなくて困っていませんか?

 

食後のアイス、ついつい食べちゃってません?

キットカットの袋買いしちゃってません?

お砂糖たっぷりカフェラテお好きじゃありません?

 

ギクッ。。。

と思ってしまったら、砂糖断ちをしてみるタイミングかもしれませんよ!

私のこの熱い決意が身を結ぶ日は、きっとくるはず。

その日を一緒に迎えましょう!

 

私の砂糖断ちプロジェクトは、ダイエットだけを目的としていません。

 

月経痛が軽くなる人もいるかもしれないし、血圧が下がる人もいるかもしれません。

どんな効果があるのか、私も楽しみです!

 

プロでもなんでもありませんが、みんなで試行錯誤していく、そんな砂糖断ちプロジェクトにしていきたいと思っています。

 

もし始めの一歩を踏み出すのに勇気がいる。。。

そんな方は、ぜひ一緒にチャレンジしていきましょう!

-決意表明

Copyright© 砂糖断ちにどんな効果があるのか!?砂糖中毒主婦による人体実験ダイエットブログ , 2018 All Rights Reserved.